京都から着物の高価買取専門店せいわです
ブログ

▼つ

つけさげ「付け下げ」

訪問着の略式の着物で、気軽に着られる社交着。 反物の状態で、来た時に模様の上下がはっきりするように描かれたもの。 昨今では訪問着とその区別がつけづらい場合も多い。 訪問着と同じくややあらたまったシーンに使われる。カジュア …

つづれ「綴れ」

生地の一種で、ノコギリ状の爪で引っかきながら織られる、高い技術の織物。緯糸に色糸で、模様部分をつづら折りのように織っていく。 ざらざらした感触がある。女帯・ふくさなどに用いる。

つました「褄下」

えり先から裾まで。竪褄ともいう。

つじがはな「辻が花」

染めの技法の一種。絞り染めに花などの描き絵、箔、刺繍をほどこしたもの。室町~江戸初期に栄えたとされている。 庶民向けの小袖からはじまり、のちに武家の人々に好まれた。 友禅染などの発達により、江戸初期に消滅した。 現代では …

Copyright © 着物買取のせいわ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.