京都から着物の高価買取専門店せいわです
ブログ

▼さ

さらさ「更紗」

インド産の模様を染めた木綿。現代は多くの地域で作られ、インド更紗、ジャワ更紗、和更紗などと呼ばれる。異国風の模様が特徴的。

さいくがすり「細工絣」

絣の織物で、経糸、緯糸両方に模様をつけて織ったもの。亀甲絣や十字絣などがある。昭和になって考案された新しい種の絣模様である。

さのじがすり「サの字絣」

絣の織物で、カタカナのサの字のような模様を織りだしたもの。十字絣の変形。男物に主に使われる。

さがにしき「佐賀錦」

生地の一種で、重厚な織物。金・銀・漆を貼った和紙を裁って縦糸とし、絹糸を撚って緯糸とする。草履・バッグにも多く用いられる。地紋に紗綾型・菱形が多いのが特徴。

Copyright © 着物買取のせいわ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.