京都から着物の高価買取専門店せいわです
ブログ

▼あ

あいぎ「合着、間着」

冬と夏の間、春秋に着る着物。明治に洋装が入ってから誕生したことば。

あんさんぶる「アンサンブル」

対の着物。同じ布で仕立てた長着と羽織のセット。

あらいばり「洗い張り」

仕立てられた着物を解き、洗って仕上げること。 もともとは家庭で行われていたが、第二次大戦後は専門店で行われる場合がほとんどである。 濡れても縮まない布は板張り仕上げ、高級品には伸子張り仕上げ、縮みやすい縮緬などには湯のし …

あつし(アットゥシ)おり「厚司織」

北海道アイヌの伝統品。オヒョウなどの樹皮をやわらかくし、糸に紡いで織られる。やわらかく地厚で着物以外にも多く用いられる。 アイヌの自家用着は無地が多く、晴れ着にはアイヌ独特の形にアップリケや刺繍をした。 現在オヒョウが手 …

あつしおり
Copyright © 着物買取のせいわ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.