京都から着物の高価買取専門店せいわです
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • お取り扱いの品

お取り扱いの品

銘仙の着物もお買取OK

「銘仙と地絹」展という展示会を見てきました。 銘仙という着物は、大正から昭和にかけての平服としての着物で、近年、再評価されております。 もともとの伝統的な着物が主流であったときに、洋装が入ってきて、着物が洋装の柄を取り入 …

高島屋の着物

先日、お買取させていただきました。 やはり、高島屋さんのものは、別格ですね。 こんなサイトを見つけました。 高島屋の祖、飯田新七の物語。 そもそも、幕末で呉服の中古を扱い、後世に大豪商となった高島屋の歴史が詳しくかかれて …

和装小物もお買取します

皇室御用達 山口美術織物監修の草履&ハンドバッグセットをお買取させていただきました。 サイズ:草履:約23.5×ヒール5cm・バッグ:縦17×横25×幅11cm 付属品:箱 こちらは、ほ とんど使用感のない美品で …

結城紬の証紙

前回、結城紬のお話をアップいたしましたが、写真がなく、どこにいったかなと探しておりましたら、こちらにありましたので、アップいたします。こちらが、「茨城県結城郡産結城紬」の証紙です。 うん??よく見ると、機織りの画像が、違 …

1040804-09

結城紬のおはなし

めずらしく結城紬が入ってきました。 京都はやはり西陣や友禅の街で、なかなか結城の着物や久留米絣などは数が少ないです。 ここも、大島紬と同じく、なかなか証紙が難しいのです。組合が大きく分かれていて、栃木、茨木とか地区によっ …

ノーベル賞はお着物で

暗いニュースが多い中、いいニュースがありましたね。 山中教授のストックホルムのノーベル賞授賞。 授賞式を見ておりましたら、やはり奥様はお着物を着ておられました。かっこいい。 山中教授もなかなかのイケメンで燕尾服がバッチリ …

インクジェット印刷の着物、買取不可です

知らない方もたくさんおられると思うので、、、 最近は、印刷技術が進みまして、友禅なども、印刷機械で印刷できるようになってしまいました。所謂、インクジェット着物。 振袖などや成人式も着物のレンタル、あれは、もうほとんどイン …

加賀友禅、由水十久の童(わらべ)

先日、街をぶらついておりましたら、双子の小さなお子さんがおられました。 まあ、可愛いこと、可愛いこと、、、 最近は、ワタクシも爺になってきたのか、そういった光景に癒されます。 大阪のおばちゃん風に、やはり、常にポケットに …

IMG_0002

田畑喜八氏着物をお買取

久しぶりに京友禅をやっている友人と会いました。 なかなか最近は、友禅も不景気で辛いものらしいですね。 ですんで、友禅の技術を生かし、手書きでジーンズなんぞに絵を描いて、しのいでいるとの事。 どこも大変と苦笑いでした、、、 …

田端喜八

志村ふくみさんの着物

↑紬織着物「連珠」 志村ふくみ/第19回 日本伝統工芸近畿展 志村ふくみさんのお着物も高価買取をしております。 志村さんは、大正生まれで、植物染料をもちいた紬織りで人間国宝となられました。 現在も京都在住で、元気に活躍さ …

Page 1 / 212
Copyright © 着物買取のせいわ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.