265正絹紬単衣長着 黒地に赤、黄、亀甲柄

こんにちは。毎日着物買取りがんばっております。せいわです。
当ブログでは皆様からのお買取例をたくさんご紹介しております。

 
今日は単の紬です。
黒地に赤と白で亀甲が織りだされています。
年輪のような模様がまるで本物の亀の甲羅を表したよう。
亀甲模様というと、吉祥模様の代表で、中に花が描かれているものや
変形など、現代までに色々なパターンが生みだされてきました。
でもこういう、まさしく亀の甲を表したようなシンプルさが私は好きです。

 
せいわでは、着物に関するものをいろいろお買い取りしております。
高級品や状態のいいものはもちろん、他店では買い取りされないような、リメイク向けのお品も買い取りして独自のルートで販売いたします。
販売店舗をあえて構えず、コスト削減により効率のよい高価買い取りを可能にしております。
他店で満足いただけなかった方も、一度せいわにご相談ください。お待ちしております。
contact