見事な辻が花の訪問着をお買取しました。

袖にも見事な文様です。

辻が花は、幻の染物とも呼ばれる技法で、そもそも江戸中期に出現した糊で防染する友禅以前の染めの技法でした。
友禅が出現した後は、手間が掛かりすぎに、一気に廃れた技法です。

この染色。すばらしいものです。

金の絞りが入っていて、ライトに当たると、さぞ栄えるかと思います。

パールトーン加工もされており、使いやすい着物かと思います。

辻が花なら、ぜひとも当店にお任せください。

高価買取いたします。