木村

こちらは、木村雨山氏の名古屋帯となります。

木村雨山は、加賀友禅で唯一国宝になった作家です。

明治24年に石川県金沢市に生まれ、石川県立工業補習学校自在画図案科卒業後、上村(うえむら)松太郎 のもとで加賀友禅を修行されました。

およそ20年間の修行を経て友禅染の技法を習得し、この間に日本画を学び、みごとな日本画の技法の基本は、この時期に完成されました。

1955年には、重要無形文化財保持者(人間国 宝)の認定を受けました。

加賀友禅は絵画的なぼかしを採り入れた作風が特色ですが、この雨山は写生による図案を基本とし、日本画の技法を駆使して、優雅でみずみずしい新境地を拓き、個性豊かなたくさんの作品を世に送り出されました。

木村雨山などの、人間国宝のお着物のお買取、ぜひ、せいわにお任せ下さい。

出張買取にも伺います。

お気軽にご相談ください。

ちなみに、木村雨山の落款は、以下になります。

木村雨山

contact