加賀友禅は、もともと京友禅の創始者の宮崎友禅斎が、晩年金沢藩に身を寄せ、生み出した染色技法を言います。

京友禅のとちがい、大胆な衣裳、草、花、鳥などの図案が多く見られます。

また、ボカシや虫食いなどの技法もよく見られ、根強い人気があります。

着物買取のせいわでは、加賀友禅を特に高額買取しております。

また、柿本市郎先生や無形文化財の作品はどこよりも高額査定をしております。

是非、せいわをご利用くださいませ。

加賀友禅の巨匠、木村雨山作