暗いニュースが多い中、いいニュースがありましたね。

山中教授のストックホルムのノーベル賞授賞。

授賞式を見ておりましたら、やはり奥様はお着物を着ておられました。かっこいい。
山中教授もなかなかのイケメンで燕尾服がバッチリなんですが、奥様も淡い着物を着られていて、これがまあ素敵な光景でした。

 

2012年12月11日


1枚目/1枚中

授賞式を前に、妻知佳さんに服装を整えてもらう山中伸弥さん=ストックホルムのホテルで2012年12月10日午後3時7分、代表撮影

 

毎日JP

 

やっぱり女性の正装は着物に限ると、見ておりました。

外国の方々に混じっても、着物はやはりドンと決まります。ノーベル賞やアカデミー賞の晴れの席でも、日本の着物はやはり世界的なものだと思いました。

是非、日本の女性の方々、着物の文化を大事にしていただきたいと願います。

ある日、突然、旦那様が、ノーベル賞をもらっても、訪問着や付下げ一着あれば、なんとかなりますから。笑。

それは、さておき、山中教授の奥様の着物の柄、、、、オシドリだったなあ、、、とまあ、これは余計なお話です。

 

着物買取のせいわ、今日も高価買取で頑張っております。

全国よりの宅配買取、受付しております。よろしくお願いします。

contact