生地の一種で、ノコギリ状の爪で引っかきながら織られる、高い技術の織物。緯糸に色糸で、模様部分をつづら折りのように織っていく。 ざらざらした感触がある。女帯・ふくさなどに用いる。