大阪、河内周辺でつくられる木綿織物。江戸時代の農家で生産された白木綿から、しだいに模様のあるものが商品化されていった。 現在は機械により織られている。