「居敷」とは人が座った時床につく部分のこと。単衣の着物のお尻の部分の補強や夏物が透けるのを防ぐために、裏地に縫い付けられた布。