北海道アイヌの伝統品。オヒョウなどの樹皮をやわらかくし、糸に紡いで織られる。やわらかく地厚で着物以外にも多く用いられる。

あつしおり

アイヌの自家用着は無地が多く、晴れ着にはアイヌ独特の形にアップリケや刺繍をした。

現在オヒョウが手に入りづらくなり、シナノキなどが使用されている。